アンボーテ【買ってみました♪】最安値で購入&口コミレビュー

MENU

アンボーテフェミニーナウォッシュで、デリケートゾーンのニオイにさよなら!

アンボーテフェミニーナウォッシュを買いました!!住谷杏奈さんプロデュースの、デリケートゾーン専用の石けん、アンボーテがついに発売♪パッケージにも一目ぼれして、早速購入しました。

 

 

2016年1月に発売されてから、じわじわとアットコスメなどでも口コミ人気が高まり、人気がでているアンボーテ。楽天やアマゾンで最安値がないかリサーチしてみましたが、結局は公式サイトが一番お得に購入できることが判明。

 

やっぱり公式サイトでの購入が一番お得でした♪

↓↓↓公式サイト↓↓↓

http://bi-up.net/

 

 

 

 

アンボーテは楽天やアマゾンで買えるの??

アンボーテは楽天で買えるのでしょうか?とりあえず調べてみました。

 

 

楽天に出店されているのも、公式ショップからです。単品プランや5個セットプラン、定期プランで購入ができるようです。ただし、公式サイトでのみ購入できる2個セット7,960円というのはありませんでした。楽天でポイントをためたい人、楽天ポイントをたくさん持っている人は楽天からの購入もありですね。

 

続いてamazonでも調べてみましたが、amazonでは購入することができませんでした。

 

アンボーテはデリケートゾーン専用ソープ

アンボーテはデリケート専用の保湿ソープ。最近はボディーソープでごしごし・・とするのではなくて、デリケートゾーンにはそれ専用の石鹸を使用したい!と考える美意識の高い女性が増加傾向にあります。確かにデリケートな部分なので、普通のボディーソープで洗うのはちょっと。。と思い直してしまいます。

 

さて、アンボーテはデリケートゾーン専用ってことですが、気になる成分を調べてみました。

 

 

オーガニックの定義とは・・?

 

オーガニックは最近人気です。最近では、食べ物はもちろん、化粧品に至るまでオーガニックが話題になっています。オーガニックというと、自然、健康的、化学薬品が添加されていないなどのイメージがありますが、オーガニックの定義は簡単に言うと、有機栽培という意味になります。よくよく考えてみるとオーガニックの定義はあいまいで、肥料として有機物を使用していても、化学薬品である農薬を使用していても、それはオーガニックになります。つまり、オーガニックは無農薬ではないのです。オーガニックは、無農薬という意味ではなく、肥料はオーガニックでも、農薬を使っていることがよくあります。オーガニックは、日本では有機JAS規格を満たす農産物であることの証明になるのですが、オーガニック化粧品がオーガニックであるとは限りません。日本の有機農業の基準は、かなり緩いからです。オーガニックは、自然派というイメージがありますが、オーガニックで自然派化粧品と謳っている多くのものは、アルコールや合成界面活性剤が入っています。ヨーロッパ諸国では、オーガニックに対して厳格な条件と規制がありますが、日本のオーガニック化粧品は、植物由来の原料を使っていれば、ほとんどがオーガニックという状態なのです。

 

オーガニック、とひとくちに行っても、その認証基準は厳しいものなんだそうです。アンボーテは、中でも厳しいとされるCOSMOSというオーガニック認証基準をクリアした日本初のデリケートソープ!

 

 

予想を上回る売れ行きで、現在若干品薄状態が続いてしまっているほどの人気です。

アンボーテのオーガニック成分

アンボーテにはオーガニックの花々のエキスが凝縮されています。

 

マスカットに似ている甘い香りのエルダーフラワー。

 

この花は古くから美肌のハーブとして知られています。収れん作用が高いので昔からスキンケアにも多様されてきました。

 

刺激を受けやすいデリケートな部分の皮ふも引き締めて潤いを与えてくれる効果があります。

 

 

 

 

美しさの象徴であるバラの花。

 

その中でも高品質とされるブルガリア産のダマスクローズ水を基材としてたっぷりと使用!

 

ビタミンCも豊富なため、デリケートな皮膚に潤いをしっかりと届けてくれます。

 

 

 

 

保湿の王様、アロエベラ。

 

昔から傷の手当ややけどの手当に重宝したほど、あふれるほどの保水力を持っている植物であるアロエベラ。

 

ムコ多糖体という成分がこのアロエベラの保水力の源。

 

洗浄で失われたデリケートゾーンの潤いバリアを補ってくれます。

 

 

【アンボーテの全成分】

 

ダマスクバラ花水(*)、水、アロエベラ液汁(*)、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウリン酸ポリグリセリル10、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、カニナバラ果実エキス(*)、キュウリ果実エキス(*)、セージ葉エキス(*)、ハマメリスエキス(*)、エーデルワイスエキス(*)、セイヨウニワトコ葉エキス(*)、キイチゴエキス(*)、ゼニアオイエキス(*)、エタノール、クエン酸、キサンタンガム、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、カプリル酸グリセリル、ヒポファエラムノイデス果実油(*)、レモン果皮油、ビターオレンジ果皮油、ラベンダー油、パルマローザ油
(*)オーガニック植物成分

 

アンボーテはトクトクコースがおすすめ

なぜ、デリケートゾーンは臭うのか・・?デリケートゾーンの臭いや黒ずみなどに悩んでいる人の多くは、洗いすぎたり乾燥しすぎていたり、ということが意外な盲点だったりします。

 

ボディーソープやビデなどでの洗いすぎは、デリケートゾーンには実は逆効果!とういことがよくあるんです。

 

そして、一度乾燥してしまった肌は自分では水分を作りだせないので、外から潤いを補充して上げる必要があります。潤いとは、適度な洗浄と保湿!!

 

でも、ちょっと待ってください!

 

顔やボディ用のスキンケア商品を使っていいんでしょうか・・・?

 

大事な部分だからこそ、専用のものを使ってほしい!

 

お風呂上りに別にクリームをつけたりする余裕は正直ないし、面倒・・

 

毎日のケアだからこそ、手軽に&忘れずにすることが何より大切だと思いませんか?!

 

 

 

↓↓↓公式サイト↓↓↓

http://bi-up.net/

アンボーテのアットコスメでの口コミをリサーチ!

さて、アットコスメでのアンボーテの口コミや実際に使ってみたモニターさんの評判はどんな感じなのでしょうか?チマタでは、アンボーテが効果あるのか効果なしなのか・・なんて憶測のコメントがたくさん行き交っていますが、実際のところはどうなんでしょうか。

 

 

はじけるレモンジュースのような爽やかな香りでデリケートゾーンのデオドランド作用があります。妊娠中で不潔になりがちなときにも使用できて、皮膚が柔らかくなるので会陰切開予防にもよかったです。コスパはやや悪いので、もう少し安いといいのですが、オーガニック認証をとっている植物成分配合なので仕方がないかな。。(30歳/女性)

モニターさせて頂きました。箱もボトルもおしゃれで、どこにもデリケートゾーン用と書いていないので堂々と置いておけるのが良いですね。ボトルに入っているのを見ると黄色に見えますが、出してみると薄い色です。ローズ&シトラスの香りと書いてありますがシトラスの方が強いかな。ふわっと爽やかな香りがします。
2〜3プッシュして泡立てると書いてありますがデリケートゾーンのみを洗う場合は1プッシュでも良いと思います。手でもすぐに泡立ちます。優しいふんわりとした泡です。洗った後はなめらかな肌になり、保湿されているのが分かります。私は今までボディソープで洗っていて、恥ずかしながら乾燥を感じることもありました…。生理中のにおいも気になりませんでした!
黒ずみに関しては、まだ変化はありませんがアンダーヘアがやわらかくなりました。デリケートゾーン用を初めて使用したので比較は出来ませんがパッケージ、使用感共に気に入りました。

モコモコと泡立つタイプではなく、サラリと程よく泡立って洗いあがりもやさしいと思いました。「洗いすぎ感」がなく、うるおいのある洗いあがりだと思います。妊娠中に出会いたかったと思いました。赤ちゃんの敏感な肌にも使えるそう。容量は少ないので、全身に使うとコストパフォーマンスは悪いです。1つあたりの値段も私にとっては高め。でも敏感肌の人や身体をケアするということについてはオススメだと思います。

主に生理時に使用してます。しみることもなく1プッシュでもしっかり泡立ちます。水のようにサラサラとした液体なので出す時は要注意です
特に生理終わりかけのいやーーなニオイがする時にとっっても効果があります!ハーブ系の優しい香がときめきます♪♪消臭効果も夜洗ってから夕方まで持ったような気もします
女子はもちろんカップルで一緒に使ってもとってもいいソープだと思いました!

 

 

アンボーテは住谷杏奈さんプロデュース♪

お笑い芸人のレイザーラモンHGさんの奥様でもある住谷さん。二人のお子さんをお持ちとは思えない若々しい見た目をキープする美意識の高さで、多くの方から人気のある女性です。

 

 

そんな住谷さんがこだわり抜いてプロデュースした、デリケートゾーン専用のアンボーテ、ぜひ一度使ってみてください♪

 

アンボーテの効果について

『オーガニックの保湿ケアで、デリケートゾーンのニオイとはさようならしよう』

 

 

デリケートゾーンの皮ふは、毎日のお風呂などで洗うときも、ちょっとした刺激で荒れてしまう危険性大!その理由は、まぶたよりも薄い皮ふだから。だから、そもそも顔やからだ専用のボディーソープやスキンケア商品では刺激が強すぎたり、乾燥を招いたりしてしまうのでNGなんです。さらに、デリケートゾーンは皮膚からの吸収もしやすいのでできるだけオーガニックのもの、化学成分や添加物の入っていないもの、品質のはっきりしたものを使うことをおすすめします。
世界的に信頼の高いオーガニック認証「COSMOS」の規定をクリアしたアンボーテ。 COSMOS(COSMetic Organic Standard)とは・・・ナチュラル&オーガニックコスメ世界統一基準を作るために、ヨーロッパの 代表的なオーガニック認証団体である、BDIH(独)、コスメビオ(仏)、エコサート(仏)、イチュア(伊)、英国土壌協会(英)が 参加して設立した新たなオーガニック認証機関のことです。

 

このCOSMOSには、95%以上がオーガニックであることなど、とても詳細な基準が定められているんです。「アンボーテ フェミニーナウオッシュ」は、この認証基準をクリア!だからオーガニック商品の中でも自信をもってオススメしています!

 

 

どうしても、 汚れやニオイが気になってしまうデリケートゾーンですが、清潔に保つことはもちろん大事。でも強い洗浄成分のソープやスポンジで洗いすぎてしまうと、もともと肌が持っている保湿成分や皮膚を守るバリア機能がなくなってきてしまいます。正直、外部から保湿するしか方法はありません。もしもそのまま放置してさらに乾燥が進んでしまうと、保護を失った皮膚は、汚れや古い角質などの老廃物が蓄積されてイヤなニオイを発する原因にも。

 

では、清潔な皮ふを保つにはどうしたらよいのでしょうか・・?うるおいのある状態を守るためには、外から補充することが必要なんです。つまり、適度な洗浄と『うるおいイコール保湿』です。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュはデリケートゾーンだけではなく、足や脇など、ニオイが気になるところにもお使いいただけます♪ちょっと贅沢ですが、お肌の敏感な方にはハンドソープ代わりに使うのもおすすめ。

 

 

オーガニックの美容成分たっぷりのソープだから、ボディソープとして全身に使えば、360℃完璧なつるすべボディに近づけますよ。

 

アンボーテに含まれている花々の成分・・・ @ダマスクローズ水・・ ダマスクローズからとれたローズ水をたっぷり使用。ビタミンCも豊富で優雅な香りにうっとり。 Aアロエベラ・・・内側から溢れるほどの保水力を持つアロエベラ。角質層の奥まで水分を蓄え潤いのベールを作る手助けとなります。 Bキュウリ・・・お肌のパックとしてもよく使われるキュウリ。ビタミンCのほかにも、リンゴ酸やクエン酸、アルギニンなどの成分が潤いを与えなめらかな皮膚に。 Cマロウ(ゼニアオイ) ハーブティーとしても有名なマロウ。葉から滲み出るエキスは、保水力の高い成分を多く含んでいるので粘性が強く、皮膚を乾燥から守ってしっかり保湿してくれます。

 

やっぱり公式サイトでの購入が一番お得でした♪

↓↓↓公式サイト↓↓↓

http://bi-up.net/

 

アンボーテ

更新履歴